So-net無料ブログ作成
検索選択

「神戸三社巡り」と「ぎょうざ苑」 [ウォーキング]

神戸三社巡りウォークに参加してきました。(20170125)

湊川神社の大きな絵馬
00.P1380090.jpg



神戸三社(こうべさんしゃ) 
神戸三社は兵庫県神戸市に鎮座する有力な生田神社、長田神社、湊川神社の三社。生田神社と長田神社は似たような由緒を共有し、従来から神戸を代表する古社。一方の湊川神社は近代になってからの創建であるものの、今や神戸を代表する神社になっているそうです。

a地図.jpg



集合場所の東遊園地です。
10.P1380058.jpg


生田神社(いくたじんじゃ)
生田神社は1800年以上の歴史を有する古社。生田の神を守る家、神戸(かんべ)が由来となって神戸という地名が生まれた。生田は元々は活田であり、活き活きとした生命力溢れる場所という意味。近年はアスリートやアーティストの参拝も多く、神戸中心市街地に位置することから訪れる参拝客も多いそうです。
11.P1380063.jpg

12.P1380068.jpg



湊川神社に向かいます。
13.P1380070.jpg


湊川神社(みなとがわじんじゃ)
正成公の「御殉節地」と、水戸光圀公自筆による大楠公墓碑「嗚呼忠臣楠子之墓」は、国指定文化財史跡。拝殿天井には、全国の著名画家から奉納された天井画163点が収められ荘厳で豪華。宝物殿には「段威腹巻」(伝正成公御着用)や御真筆「法華経奥書」(共に重要文化財)などゆかりの品々が展示されているそうです。
14.P1380088.jpg

15.P1380097.jpg


長田神社(ながたじんじゃ)
商工業や産業の護り神として崇敬される御祭神「事代主大神」をお祀りし、地元の人々に「長田さん」の愛称で親しまれる長田神社。2001年で御鎮座1,800年を迎え、室町時代から続く古式「追儺式神事」(国指定無形文化財)、楠宮稲荷社裏の大楠の御神木、病気平癒や痔のご利益でも有名だそうです。
16.P1380127.jpg

17.P1380126.jpg


JR新長田駅近くの鉄人28号のモニュメント。綺麗になっていました。
18.P1380139.jpg


この後、JR新長田駅でゴールになりました。



3日後の1月28日に再び神戸に行く用事があり、帰りに元町南京町の「ぎょうざ苑」に行きました。丁度、元町南京町では春節祭が行われていました。

21.P1380153.jpg

22.P1380152.jpg


23.P1380173.jpg


元祖ぎょうざ苑(がんそぎょうざえん)
昭和26年創業、味噌だれ餃子発祥の餃子専門店。国産食材にこだわり、ニンニク・うまみ調味料は無添加。赤穂の天日塩を隠し味にしているそうです。
25.P1380182 (1).JPG



楽天全国餃子ランキング1位。秘密のケンミンSHOWで放映されたり、ものまねのコロッケさんも食べに来られたそうです。また、TV・雑誌・新聞などで多数紹介されているそうです。
以下の写真はネットから引用させていただきました。
24..jpg



今回も行列に並びました。美味しかったです。


早くも2月になりますね、寒くなったり、暖かくなったり、色々と忙しいですが、
体調を崩さないように気をつけたいです・・・(^O^)


ご訪問していただきありがとうございました。



水仙_玉祖神社 [花]

玉祖神社(たまのおやじんじゃ)の水仙を見てきました。(20170117)

a00.DSC05374 (2).jpg


今年も玉祖神社の水仙を見てきました。
少し早かったようですが、綺麗に水仙の花が咲いていました。

水仙 (すいせん)
ヒガンバナ科、球根植物。原産地は南ヨーロッパ、地中海沿岸。
高さ20~50cm、花期12~4月、花の色は白、黄色、クリーム色。

花言葉は「うぬぼれ、自己愛、エゴイズム」などだそうです。

a11.DSC05333 (1).jpg

a12.DSC05445.jpg




a14.DSC05356 (1).jpg

a15.DSC05384.jpg

a16.DSC05451.jpg




a17.DSC05398.jpg



a18.DSC05527 (1).jpg



玉祖神社(たまおやじんじゃ)
式内社で玉祖明神とか高安明神ともいい、高安十一カ村の氏神で和銅三(710)年周防国から分霊を勧請したもので祭神は櫛明玉命。この地に玉造部の人々が住んでいたので、その祖神をまつったもの。寺宝も多く、北条時政の制札(重文)男女神像(府、重、美)樟樹(府天然記念物)豊臣秀頼寄進の石灯篭。神社の北方を東西に十三街道が走り、大阪の玉造に通じ、玉祖、玉造りの地名からこの街道のもつ意義は大きいそうです。
a31.DSC05272.jpg


a32.1DSC05254.jpg

a32.2DSC05489.jpg



大阪平野が一望できました。
a33.DSC05274.jpg



以下は昨年見に行った時の写真です。
a41.DSC07069-7e302.JPG


早くも1月下旬。あっという間の感じがします。
ここ数日、寒くなってきましたが、体調を崩さないように気をつけたいです・・・(^O^)


ご訪問していただきありがとうございました。



蝋梅_大阪城 [花]

大阪城公園の蝋梅(ロウバイ)を見てきました。(20170113)

a00.DSC05104.jpg



天気の良い中、大阪城梅林に咲いていた蝋梅を見てきました。
一部の紅梅、白梅も咲いていましたが、満開には少し先のようです。

蝋梅(ろうばい)
蝋梅はロウバイ科の落葉低木。原産地は中国、高さは2~4メートル、花期は12~2月、花色は黄色、暗紫(花の中心部)

花言葉は「先導、先見、慈愛、優しい心」だそうです。

a11.DSC05218.jpg


a12.DSC05116.jpg


a13.DSC05036 (1).jpg


a14.DSC05078.jpg


a15.DSC05033 (1).jpg




冬の寒さが厳しくなり、積雪で大変なところもあると思いますが、お互いに体調に気をつけましょう・・・


ご訪問していただきありがとうございました。


咲くやこの花館 [花]

「咲くやこの花館」に行ってきました。 (20170105)

花博記念公園に飾ってあった酉年の干支模様。
b00.DSC04792.jpg



「咲くやこの花館」の花たち

ミヤマオダマキ
オダマキは日本原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキの2グループに大別される。
ミヤマオダマキは日本の高山地帯に分布、白から紫までの色幅があり、ピンクがかった園芸品種もある。草丈は20-30cmで、径4cmほどの花をつける。「ミヤマ」は漢字で書くと「深山」。山野草として人気があるそうです。
b13.DSC04951.jpg

b11.DSC04944 (1).JPG

b13.DSC04831.jpg

b12.DSC04822 (1).JPG



オンシジューム・トゥインクル
ラン科オンシジューム属・冬咲きの多年草、生まれは中南米。
花言葉は、「清楚、美しい瞳、遊び心、一緒に踊って」だそうです。
b33.DSC04982 (1).JPG



「咲くやこの花館」の入り口の飾り
b41.DSC04803.jpg



今日はこちらでも雪が舞い、少しですが、初めて積もりました。
お互いに風邪などで体調を崩さないように注意しましょう・・・(^。^)


ご訪問していただきありがとうございました。




住吉大社のえべっさん [出来事]

住吉大社のえべっさんの「祈祷木の焚き上げ」を見てきました。(20170109)

000.P1370679 (2).jpg



「大阪七福神めぐりと住吉さんウォーク」に参加した後、住吉大社の市戎大国社で行われていた「住吉大社のえべっさん」を見てきました。

住吉大社のえべっさん
住吉大社の市戎大国社例祭「えべっさん」は商売繁昌のお祭り。大阪では最古のえびす祭。福の餅撒きや願いごとが書かれた祈祷木を焚きだしが有名だそうです。

市戎大国社(いちえびすだいこくしゃ)
住吉大社の境内南側に鎮座する「市」の守り神だそうです。
a11.P1370683 (1).jpg

12.P1370684 (1).JPG


「祈祷木の焚き上げ」
願いごとが書かれた祈祷木を焚く行事が行われていました。
13.P1370662 (1).jpg

14.P1370681 (1).jpg


住吉大社
角鳥居 (かくとりい)
a21.P1370690 (1).jpg


反橋(そりはし)
住吉の象徴として大変有名で太鼓橋 (たいこばし) とも呼ばれます。
22.P1370687 (1).JPG


第一本宮
国宝建造物に指定されています。
23.P1370695 (1).JPG




「大阪七福神めぐりと住吉さんウォーク」
大阪七福神巡りの案内板
31.P1370591 (1).jpg


大阪七福神の一つの今宮戎神社では「おしくら饅頭」のように身動きできない程の込み具合でした。
32.P1370624 (2).JPG


七福神と住吉さんウォークの内容は後日、サブブログ「とんぼちゃんの散歩道」にアップします。


ご訪問していただきありがとうございました。




京都初詣ウォーク [ウォーキング]

「京都初詣ウォーク」に参加してきました。(20170104)

伏見稲荷大社の千本鳥居
00.P1370566 (2)[2].jpg


今年初めてのウォーキング。JR京都駅を出発して平安神宮、八坂神社、清水寺、東福寺などを経由して伏見稲荷大社まで歩いてきました。ゴール後、伏見稲荷大社にお参りしてきました。

京都タワー
11.P1370487 (1)[2].jpg



京都駅に飾ってあった「いけばな」
12.P1370482 (1)[3].jpg



平安神宮
13.P1370505 (1)[2].jpg



八坂神社
14.P1370515[2].jpg



清水寺
15.P1370530 (1)[2].jpg



清水寺近くの清水焼教室
15a.P1370523.jpg



東福寺
16.P1370552 (1)[2].jpg



伏見稲荷大社
17.P1370560 (1)[2].jpg



有名な千本鳥居
18.P1370573 (1)[2].jpg


どちらが重いのか、ここも長い行列になっていました。(上手く写せていなかったので昨年の写真を使いました)
19.P1280343.JPG


すごい参詣者でした。
20.P1370579 (1)[2].jpg



外国人に人気の観光スポット3年連続第一位だそうです。
21.P1370347.jpg



伏見稲荷大社の参道には美味しそうな匂いが漂っていました。美味しそうでした。(上手く写せていなかったので昨年の写真を使いました)
22.a62.P1370579 .JPG




ウォーキングの内容はサブブログ「とんぼちゃんの散歩道」に後日アップします。



ご訪問していただきありがとうございました。



明けましておめでとうございます [出来事]

f1_2017ブログ.jpg



本年もよろしくお願い致します。


ウォーキング記録をサブブログに綴っています。
お時間のある時に見て頂けると嬉しいです。
http://stroller-ing2.blog.so-net.ne.jp/


ご訪問していただきありがとうございました。


コメント欄クローズさせていただきました。(20170103 20:15)


有難うございました [出来事]

今年も沢山の方からご訪問、nice、コメントを頂き有難うございました。


私の今年の1年間は色々なことがありましたが、その中でも特に 「大阪港のクイーン・エリザベス号」、「天神祭り「陸渡御」」を見れたこと。そしてウォーキングの目標を達成できたことが大きく記憶に残る出来事でした。


大阪港のクイーン・エリザベス号
大阪港に入港した世界一周の航海中の海の女王「クイーン・エリザベス号」を初めて見ました。2010年就航の3代目としては初めての入港だったそうです。大きなホテルを見ている感じを受けました。いつの日か実際に乗ってみたいなぁ、とも思いましたが、無理ですね・・・

a00.DSC00246.jpg



天神祭り「陸渡御」
天神祭は日本三大祭の一つ。起源は951年にまで遡り、その後1000年以上も続いてきたお祭り。ふだん本殿にまつられている神様に年に一度、陸と船の上から地域の様子を見回ってもらう「陸渡御」と「船渡御」。初めて陸渡御を見てきました。勇壮な催太鼓を先頭に、色とりどりの衣装に身を包んだ約3000人の行列が天満宮を出て、街を練り歩く姿はさすがに壮大な祭りだなぁと思いました。

a00.DSC07213.jpg



ウォーキング目標の達成
今年は96回のウォーキングに参加しました。目標にしていた回数には到達出来なかったですが、個別に設定して
いた4つ(大阪ウォーク、NPO法人開催の3コース、大阪24区、西国街道コース)の全ての開催に参加する目標を
達成できたのは嬉しかったです。

その他、「徹子さんの部屋コンサート」、「淡路島ミニ旅行」に行けたのも嬉しかったです。


今年は5日毎(五十日(ごとおび))にブログをアップする目標を立てました。皆様のお陰で達成することができました。来年もウォーキング、花などの写真、そしてたまにはコンサートなどを楽しんでいきたいと思っています。



石切神社の申年の絵馬。来年は酉年ですね
a03.P1370171.jpg


どうぞ、良いお年をお迎えください。 来年もよろしくお願いいたします。

コメント欄をクローズさせていただきました。


ご訪問していただきありがとうございました。




nice!(83)  トラックバック(0) 

「福寿 純米吟醸」を買ってきました。 [出来事]

清酒「福寿」の蔵元・神戸酒心館で「福寿 純米吟醸」を買ってきました。(20161221)

DSC04705.jpg


福寿 純米吟醸
「福寿 純米吟醸」はノーベル賞のフィナーレを飾る公式祝賀行事「ノーベル・ナイトキャップ」で昨年に引き続き、ノーベル賞受賞者たちに提供されたそうです。「ノーベル・ナイトキャップ」とはノーベル賞受賞者たちが厳粛なセレモニーのプレッシャーから解放されリラックスできるパーティーだそうです。

DSC04657.jpg


DSC04628.jpg


「福寿 純米吟醸」は熟した桜桃のような豊かな香り、フレッシュな果物と滑らかな米の旨味を味わえ、生クリームやカッテージチーズとも素晴らしい相性。International SAKE Challenge 金賞を受賞。また、売上の一部はノーベル賞を受賞された山中伸弥教授が所長を務められるiPS細胞研究所に寄付されているそうです。


先日、「灘の酒蔵を巡るウォーキング」の途中に訪問した神戸酒心館で「ノーベル賞の公式祝賀行事に提供」の案内 と 「きき酒」の勢いも加わって買ってきました。

蔵元・神戸酒心館
創業1751年。手造りによる蔵出しのお酒のきき酒、販売、また、蔵の料亭「さかばやし」、コンサートや落語などを行う「神戸酒心館ホール」も併設されているそうです。
P1370245 (1)[2].jpg


ノーベル医学生理学賞を受賞された大隅良典栄誉教授のお祝いの旗がありました。
P1370246[2].jpg


ここで買いました。
P1370248[2].jpg


神戸酒心館の出入り口です。
P1370249 (1)[2].jpg




当日のウォーキング記事はサブブログで後日アップしたいと思っています。


今年も残り1週間、風邪、ノロが流行っているそうですね。
手洗い、うがいなどをして、体調を崩さないように、お互いに気をつけましょう。



大阪・光の饗宴2016(大阪) [出来事]

大阪の夜を彩る「大阪・光の饗宴2016」を見てきました。 (20161216)


00.DSC04342.jpg



大阪・光の饗宴2016は大阪の夜を彩る「光のミュージアム」をテーマに大阪各所15エリアで開催。
その中のコア会場(2か所)の御堂筋エリアと中之島エリアの一部を見てきました。

《 中之島エリア 》
フランスアベニュー
中之島公園のメインストリート「中之島通」。フランスの都市計画によく見られることにちなんで、ケヤキ並木をシャンパングラスでかたどった光で演出しているそうです。

20.DSC04615.jpg




大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング
「大阪市中央公会堂」の2つのプロジェクションマッピング『OSAKA ART CITY 都市とはアートである』と『今昔 ‒Past,Present and then-』。いずれも、芸術の世界を志す学生たちによる斬新な光のアート作品だそうです。

『OSAKA ART CITY 都市とはアートである』を見てきました。(一部分 約48秒)




  21.DSC04313.jpg 24.DSC04335 (1).jpg
  23.DSC04315.jpg 22.DSC04311.jpg 



大阪市庁舎正面イルミネーションファサード
「OSAKA 光のルネサンス」のシンボルにふさわしい美しい光のモニュメント。大阪らしい「人と人とのつながり」を
イメージした光のラインが出迎えてくれます。

11.DSC04401.jpg



中之島イルミネーションストリート
中央会場(光のフェスティバルパーク)の入り口、全長約150mのイルミネーションアーケードと音楽とのコラボレーションが魅力的でした。

31.DSC04465.jpg



大阪市職員互助会イルミネーション
水ものがたり 2016~冬花火~ 冬の漆黒の空に、彩りも鮮やかなイルミネーションが輝いていました。

32.DSC04490.jpg



≪中之島ローズライトパーク(東会場)≫
中之島スマイルアートプロジェクト
「ひかりの実」を樹木に自由に飾り付けることのできる参加型プログラム。期間中、訪れた人々の手によって誕生する光のアートだそうです。

51.DSC04545.jpg



可愛い「ひかりの実」がいっぱいになっていました

52.DSC04577.jpg

53.DSC04567.jpg




大阪府立中之島図書館「ウォールタペストリー特別公演」(ネットから引用させていただきました。約10分48秒))




《 御堂筋エリア 》
41.DSC04424.jpg

43.DSC04452.jpg

42.DSC04447.jpg



中之島の南側を流れる土佐堀川

61.DSC04514.jpg




ルネサンスイルミネーションクルーズが行き交います。

62.DSC04524.jpg




もう一度、中央公会堂です。

63.DSC04601 (1).jpg



12/21は冬至。「冬至にかぼちゃを食べたら風邪予防になる」と言われているそうですね。

お互いに風邪などで体調を崩さないように注意しましょう・・・(^。^)


ご訪問していただきありがとうございました。