So-net無料ブログ作成

マウリッツハイス美術館展(神戸) [出来事]

マウリッツハイス美術館展を見てきました。(神戸) (20121213)


a00.P1050056(1).jpg




神戸市立博物館で2012/9/29-2013/1/6まで開催されているマウリッツハイス美術館展を見てきました。2012/6/30-9/17に東京都美術館で開催されていた神戸会場の美術館展です。

マウリッツハイス美術館展
マウリッツハイス美術館展は17世紀オランダ・フランドル絵画の世界的コレクションで知られるオランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館から選りすぐりの名品約50点。最大の注目は世界的なフェルメール・ブームの「真珠の耳飾りの少女」。また、最晩年の「自画像」をはじめ一挙に6点が並ぶレンブラントは壮観。そのほか、フランス・ハルス、ルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)ら、巨匠たちの息もつかせぬ傑作の数々です。

神戸市立博物館
a01.P1050066(1).jpg


a02.P1050068(1).jpg


a03.P1050073.jpg


神戸市立博物館の中の撮影コーナー
入場する前のフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」とフランス・ハルスの「笑う少年」の撮影用の看板です。
a04.2P1050081.jpg


a04.1P1050080.jpg


神戸市立博物館の館内と館外
待つことなく入れた博物館も観賞が終わった頃は待ち行列が出来ていました。
a05.1P1050090.jpg


a05.2P1050098.jpg


会場は撮影禁止なので写真はありません。


私は作品の中では以下の絵が特に好みでした。
1.ヤン・ステーン 「親に倣って子も歌う」
2.フェルメール  「真珠の耳飾りの少女」
3.レンブラント  「シメオンの賛歌」
4.ヤン・ポト   「イタリヤ風の風景」
5.ルーベンス   「聖母被昇天(下絵)」

マウリッツハイス美術館展のホームページに主な作品が紹介されています。
http://www.asahi.com/mauritshuis2012/intro/works/
◆フェルメール  「真珠の耳飾りの少女」
  右上の絵
◆ヤン・ステーン 「親に倣って子も歌う」
  上記の絵の直下
◆ルーベンス   「聖母被昇天(下絵)」
  左側の一番下

フランス・ハルスの「笑う少年」、レンブラントの「自画像」など他の作品も大変素晴しい絵でした・・・(^.^)


南京町
鑑賞した後、近くの南京町に行きました。神戸の南京町は横浜中華街、長崎新地中華街と並ぶ日本三大中華街の一つです。
a08.P1050110.jpg


a10.1.P1050111.jpg


a10.2P1050113.jpg


秘密のケンミンSHOWなど色々と紹介されている「元祖ぎょうざ苑」で遅い目の昼食に「味噌だれ餃子」を食べました。美味しかった・・・(^。^)
a11.P1050120(1).jpg


a14.P1050135.jpg


a15.P1050138.jpg


a13.P1050122.jpg


a12.P1050116.jpg



途中で見かけた電話ボックスと鏡球面のオブジェ
a16.1P1050072(1).jpg


a17.P1050099(1).jpg


今回のマウリッツハイス美術館展で今年の秋に京都、大阪、神戸の3都市で開催されていた有名な美術展を全て見ることが出来ました。久しぶりに沢山の名画を鑑賞出来たことも大変嬉しかったです・・・(^。^)

ご訪問していただきありがとうございました。



nice!(105)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 105

コメント 22

沈丁花

鑑賞した後の味噌だれ餃子美味しそうですね〜〜〜(^o^)
餃子好きには堪りません〜〜(笑)
by 沈丁花 (2012-12-15 04:43) 

pandan

神戸市立博物館立派な建物ですね、
行列ができるくらい人気な展示会なんですね。
by pandan (2012-12-15 05:42) 

makkun

美味しそうな餃子についつい目が行ってしまいましたっ(笑)

最近はこのような所に行ってないですね~
目と心の保養の為に行った方が良いんですけどね~
by makkun (2012-12-15 14:29) 

彩風

神戸市立博物館、重厚感がありますね。
南京町もしばらく行ってませんが、これから年末を控え
賑やかになっていきますね。
by 彩風 (2012-12-15 22:07) 

だいず

知っている絵を、生で観ると感動します。
味噌だれの餃子って、珍しいなぁ(^^)

by だいず (2012-12-16 11:08) 

島猫

見たことがあります^^実物じゃないですよ!テレビとかでね^^;
すごい有名な絵ですよね。
でも餃子の方にしか目がいかないのです^^;
by 島猫 (2012-12-16 17:34) 

palette

神戸市立博物館、素敵な建物ですね!
行ってみたくなりました。中華街も魅力^^
by palette (2012-12-17 12:22) 

ken

沈丁花さんへ
コメントありがとうございます。
ここの餃子は久しぶりだったのですが、美味しかったです。味噌だれが独特の味を出していますね・・・
by ken (2012-12-17 15:15) 

ken

pandanさんへ
コメントありがとうございます。
2012/9/29の展示が始まってから2か月以上経っているので空いているかなと思ったのですが、団体の人が次から次へと入ってこられ結構混んでいました。こんなに人気があったとは知りませんでした・・・(^。^)
by ken (2012-12-17 15:17) 

ken

makkunさんへ
コメントありがとうございます。
美術鑑賞の後はいつもお腹が空きます。今回は中華街が近くにあったので餃子にしました。目も胃も十分に保養してきました・・・(^。^)
by ken (2012-12-17 15:18) 

ken

彩風さんへ
コメントありがとうございます。
神戸市立博物館は昭和初期の名建築で1998年に登録文化財に指定されているそうです。南京町も年末、正月、旧正月とイベントが目白押しのようですね・・・
by ken (2012-12-17 15:19) 

ken

だいずさんへ
コメントありがとうございます。
本当ですね、100-150億と言われているそうですが、本物を目の前で見ると感動しますね(^。^)
見た後はお腹が空くので中華街へ直行でした。味噌だれ餃子美味しかったですよ・・・(^。^)
by ken (2012-12-17 15:19) 

ken

島猫さんへ
コメントありがとうございます。
そうですよね、餃子を美味しそうに写しすぎたかな・・・(^。^)
by ken (2012-12-17 15:20) 

ken

paletteさんへ
コメントありがとうございます。
歴史的な建物の中で有名な絵を見れるのは嬉しいですね。
中華街も沢山の店の前に行列が出来ていました・・・(^。^)
by ken (2012-12-17 15:21) 

JUNKO

立派な美術館での名画鑑賞、ほんとうに羨ましいです。でもkenさんの紹介でその一端を知ることができました。ありがとうございます。
by JUNKO (2012-12-17 17:11) 

ため息の午後

フェルメールの名画観賞と神戸のいいところ散策
楽しかったでしょうね。
私もフェルメールの透明感のあるブルー大好きですよ。
by ため息の午後 (2012-12-17 20:01) 

momiji

東京で見られなかったので、神戸には行きたいです。
南京町からすぐですよね。
by momiji (2012-12-17 22:47) 

moz

少女は今、神戸なんですね。 ^^
東京では2回見ましたが、もう一度見たいです。
by moz (2012-12-18 18:45) 

ken

JUNKOさんへ
コメントありがとうございます。
歴史的な建物、最新の建物、共に素晴らしいですが、そこに好きな絵、名画があれば最高ですね・・・(^。^)
by ken (2012-12-19 19:43) 

ken

ため息の午後さんへ
コメントありがとうございます。
透明感のあるブルーですね、しっとりと落ち着いた感じでとてもよかったです(^。^)
by ken (2012-12-19 19:44) 

ken

momijiさんへ
コメントありがとうございます。
南京町からも、三宮、元町からも近いです・・・(^。^)
by ken (2012-12-19 19:44) 

ken

mozさんへ
コメントありがとうございます。
2013/1/6迄神戸でお待ちしているようですよ・・・(^。^)
by ken (2012-12-19 19:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。